個人情報保護基本方針

個人情報保護基本方針Privacy Policy

平成28年4月25日
株式会社レガロキャピタル

当社は、個人情報の重要性を認識しこれを保護することを社会的責務と考えております。当社が事業活動を行うにあたり、個人情報を保護することを事業運営上の最重要事項の一つと位置づけ、「個人情報の保護に関する法律」及び「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」等の関係法令を遵守し、下記に従って個人情報の適切な取扱いに万全を尽くします。

1.個人情報の取得、利用、提供について

1.
個人情報の取得は、当社の事業活動に必要な範囲内で、適正かつ適法な手段により行います。また、第三者からの提供により個人情報を取得する場合は、提供元の法令遵守状況を確認するとともに、当該個人情報 が適法に取得されたものであることを確認します。
2.
個人情報の取扱いにあたっては、その利用目的をできる限り限定し、当社のホームページにおいて公表いたします。 当社の個人情報の利用目的は、別紙1のとおりです。
3.
あらかじめご本人の同意がある場合、また、法令に基づく場合等を除き、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。
4.
取得した個人データを第三者に提供する場合は、法令に基づく場合等を除き、あらかじめご本人の同意を得ます。
5.
上記にかかわらず、個人番号および特定個人情報については、法令で限定的に明記された目的以外のために取得、利用しません。また、法令で限定的に明記された場合を除き、個人番号および特定個人情報を第三者に提供しません。
6.
当社は、当社の事業目的の達成に必要な範囲内において、他の事業者へ個人データの取扱いを委託することがあります。その場合には、個人情報の安全管理が図られるよう委託先の適切な選定および委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

2.開示等の請求について

1.
ご自身に係る保有個人データについて開示のご請求があった場合は、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす場合等を除き、ご本人に開示します。
2.
ご自身に係る保有個人データについての内容の訂正、追加または削除のご請求があった場合は、利用目的の達成に必要な範囲内において、必要な調査を行い、訂正等する場合にはその調査結果に基づいて行います。
3.
ご自身に係る保有個人データについての利用の停止、消去、または第三者への提供の停止のご請求があった場合において、その求めに正当な理由があることが判明したときは、その保有個人データの利用停止等を行います。
4.
具体的な開示請求等の手続きはお問い合わせ下さい。

3.安全管理措置について

当社は、個人データの漏えい、滅失または毀損の防止その他の個人データの安全管理のため、金融庁の「金融分野における個人情報保護に関するガイドラインの安全管理措置等についての実務指針」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編))特定個人情報に関する 安全管理措置(事業者編)」等に基づき、必要かつ適切な措置を講じます。

4.教育・研修の実施について

当社は、個人データの安全管理の徹底を図るため役職員等に対して適切な教育・研修を定期的に実施します。

5.継続的改善について

当社は、この方針および個人情報の保護に関する取扱い規則等を定め、その実効性が継続されるよう、役職員への周知や適宜見直しを行う等、継続的な改善に努めます。

6.個人情報の取扱いに係る苦情・ご相談への対応

当社は、ご本人からいただいた個人情報の取扱いに関する苦情・ご相談等に対し、迅速かつ誠実な対応に努めます。

7.個人情報の取扱いに関するお問合せ、苦情の窓口

【苦情等窓口】は、次のとおりです。

部署名
:内部管理室
住所
:〒106-0032 東京都港区六本木6-8-10 ステップ六本木ビル5F
電話
:03-6890-0252  内線221
受付時間
:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)午前9時30分~午後6時30分

ページトップへ